としくんの雑談部屋

としくんの雑談部屋

通信制大学での日常、実体験をもとに通信制大学関連の情報を投稿しています。

東京通信大学を選んだ理由~通信制大学の選び方~

(このブログは3分で読めます。)

こんにちは。東京通信大学という通信制大学編入し、約6ヶ月が過ぎました。結論から言うと、

 

毎日勉強が楽しくてたまりません

人生21年目でやっと勉強の楽しさに気づけました。

良い大学を選んだなと思います。

しかし、他にも、

ここ入学したいなぁ・・・。

と迷っていた通信制大学いくつもあります

今回はなぜその中で東京通信大学を選んだのか書いていこうと思います。

 目次

  • そもそもなぜ通信に?

学費が安いからです。地元の私立大学に編入すると、約300万はかかるので、ちょっときついかなぁと。妹もいますし。

そして、某感染症のせいで通学制の大学に行ってもオンライン講義が中心だからです。なのに施設利用費とか取られるのが腹立ちます。また、通信制の大学だと設立当初から通信教育での授業なので、ノウハウもあるだろうし、本格的な講義だろうと思ったからです。通学制の大学は、いきなりオンライン授業をやる羽目になったので、授業のクオリティが低いと友人に聞きました。

通信制なので家にいることが多く、外出の機会が減ってしまいます。今は仕事を始めた時に備え、体調を整えるために運動や、生活リズムを正したり、努力はしているつもりです。

皆さんは「あなたは何しに通信制大学へ」の第1回、

記念すべき(?)1番最初の質問が何か覚えていますか?それは

 

どうやら日本には「42」校の通信制大学があるみたいです。42校の中から、なぜ東京通信大学を選んだのですか?

 

でした。42校の中から最終的に東京通信大学を選択しましたが、他の大学の資料を約10校ほど請求し、出願期間ギリギリまで悩みました。

人それぞれ、沢山の考えなければならない問題があります。

・スクーリングの有無、自宅から会場の距離

・学習スタイル  オンデマンドなのか、オンライン(zoomやteams)を使ったやり方なのか、テキストを見ながらレポートを書くのか、スクーリングなのか、など。

・学費

・学びたい内容

・取得できる資格

などなど。

  • やりたい勉強

  • 心理学

私はメンタルが弱く、心理学に興味を持っていました。心理学を学んだからと言って、メンタルが強くなるのか?と聞かれたら正直分かりませんが、興味はありました。実際今履修していますが、とても面白いです。

  • 精神保健福祉学

そして、私の小学校からの友人は、パニック障害という精神疾患を患っています。1度、友人が私の横でパニック発作を起こし、過呼吸になりうずくまっていました。私は横にいるのに、何もすることができず、ただ眺めるばかりで自分の無力さを感じました。また、こういう人も世の中にいるんだと衝撃を受けました。その経験もあり、様々な精神疾患について学びたいと感じ、精神保健福祉学に興味を持ちました。

放送大学日本福祉大学佛教大学東京通信大学東京福祉大学東京未来大学創価大学星槎大学聖徳大学人間総合科学大学武蔵野大学大手前大学九州保健福祉大学

です。ちょっと多すぎますね。優柔不断な性格も出ちゃったかもしれないです。しかし、

進路を選択するということは、

とても大事なことです。

その後の人生に影響を与えるものだと思うので、上記の大学の資料をすべて請求し、1ページずつしっかり熟読しました。

  • 候補を絞る

さすがに多すぎるので、私のやりたい事、スクーリング会場の場所、学費等を考慮した上で、私の中でドラフト会議(?)を行いました。その中で残ったのが、

放送大学(心理と教育コース)

東京未来大学(子ども心理学部)

東京通信大学(人間福祉学部総合人間コース)

でした。かなり絞りました。この中で迷った、放送大学東京未来大学、2つの大学の私が感じた良い点を挙げていきます。

放送大学の良い点は、歴史が長い所です。放送大学は1985年に設立されたみたいです。Twitterで検索すると分かる通り、全国に様々な年齢の方が在籍していたり、卒業されています。また、全国各地に「学習センター」と言われる場所があります。ここで、単位認定試験を受験したり、面接授業が行われるようです。私が住んでいる県の学習センターは、某そこそこ頭の良い国立大学の図書館の2階にあります。なので、その大学の本も借りることができます。良いですね。もう1つの良い点は、教授陣のレベルが高いです。表現が悪いですが、定年退職された教授の天下り先、みたいに言われています。元○○大学名誉教授とか沢山いらっしゃいます。

東京未来大学大学の良い点は、2セメスター・8ターム制を採用している所です。

何それ?って感じですよね。

1年間を半年ごとの学期(セメスター)に分け、さらにセメスターごとに4つの学習期間(ターム)を設置する学習システムを採用。各ターム(約1ヶ月)に2科目を履修し、1年間で最大16科目を学びます。1ヶ月ごとに単位修得ができるので、短期間に集中して着実に単位修得を目指すことができます。履修登録や試験は全てWeb上で行うため通学は不要、郵送など面倒な手続きもなく、学習から単位修得まで全てご自宅で学ぶことが可能です。

引用↓

2セメスター・8ターム制 | 学習方法・学習の流れ | 東京未来大学 通信教育課程

だそうです。通信制大学の1番の敵、モチベーション維持をこのシステムなら乗り越えられそうだと思い迷いました。

卒業率は54.4%。

  • 迷ったが、行かなかった理由

ここが私に合わないな、ちょっと違うなと感じた所を書きます。

まずスクーリング会場が遠い所です。結構な距離があるので、ちょっとキツイかなと感じました。科目はとても興味深いものがあり、楽しそうだと思いましたが、卒業率が不明でした。50%と書いてありましたが、公式から出ているデータではないので信ぴょう性が無く、迷いました。そして、資格が社会福祉主事任用資格と、認定心理士しか取得できません。なので却下。

上記の通り、2セメスター・8ターム制でコンスタントに単位取得できそうだなと思い、実際に、志望理由書まで書きましたが、直前で辞めました。理由は、心理学について沢山学べますが、精神保健福祉の講義が無かったからです。心理学だけ勉強しても将来就職で役に立つのだろうか・・・。と不安になり却下。スクーリング無し、完全在宅はかなり惹かれましたが。あと「健康診断書」の提出が正直めんどくさかったのもあります。なんで必要なんだ?と思ってしまいました。

最終的に東京通信大学総合人間コースに決める訳ですが、色々な理由がありました。

  • 通学不要

総合人間コースは完全在宅で完結できます。ずっと家にいながら、自分の趣味の時間も取りながら楽しく勉強できそうだなと思いました。

しかし、東京通信大学にもスクーリングがあるコース、学科があります

コースによるので、ご自身で調べてみてください。

  • 科目

精神保健福祉学、心理学の講義が豊富でした。また、人間福祉学部は栄養学、倫理学社会福祉学脳科学、等色々な知識を身に付けれそうだと思いました。

  • 学費の安さ

3年次編入で入学しましたが、入学金、授業料色々含め約27万円でした。あんなに沢山面白そうな科目があるのにこんな安くていいの?と今でも思っています。

  • 資格

社会福祉主事任用資格に加え、東京通信大学人間福祉学部を卒業すると、

「児童指導員任用資格」

を取得できます。放課後デイサービス等で働こうと思った時に、使えそうだなと思いました。

  • 学生同士の交流

1番の理由はこれかもしれません。通信制大学のデメリットは「孤独」と何回もうるさく言ってきました。東京通信大学Twitterで調べたら、沢山の学生が出てきます。大学用のTwitterアカウントを作ると、孤独は解消され、情報を得ることができるな。と確信し、入学を決めました。現時点で約400人のフォロワーさんがいます、いつもありがとうございます。

  • まとめ

通信制大学42校あると言いましたが、それぞれの大学に42種類の特徴、メリット、デメリットがあります通信制大学に入学を検討する際は、情報収集が必須です。ここを怠ると、こんなはずじゃなかった・・・。となりかねません。しっかり情報を集めることをおススメします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

toshikun-tou.hatenablog.com